KATSURA STYLE スタッフブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国宝 松本城へ

<<   作成日時 : 2016/05/11 10:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GWは今年も長野へ。そして前回行けなかった国宝指定の城郭の一つ松本城を見てきました。国宝指定というと兵庫県姫路市の姫路城、滋賀県彦根市の彦根城、愛知県犬山市の犬山城、そして長野県松本市の松本城。


松本城天守の築造は戦国時代末期の文禄年間。
画像




戦うための黒い堅固な天守に、江戸時代の平和な時代に入り何度か増築された大天守に月見櫓や辰巳付櫓、乾小天守などが連なっている連結複合式天守になっています。
画像
下部は板張りに漆塗りで上部は漆喰でスタイリッシュなツートンカラー。

画像

たくさんの柱。すべて30cm以上はありそうです。建材はツガ、桧、松などが使われていて、この階は食料や武器・弾薬の倉庫だったそう。
画像


急な階段を何度も上り、天守最上階の6階まで来ました。天井を見上げると二十六夜神という松本城を守る神様が祭られていました。外から見ると5階建てですが、実際は6階建てで五層六階の天守閣。
画像


戦後に復興された鉄筋コンクリート造の天守閣とは違い、木の重厚な造りが時代の流れを感じました。
画像


GWともあり、見学するには最低でも2時間待ち。お城の中から撮影しましたが奥に見えるのが待っている人の行列。ぐるっとお城まで続きます。入場券は事前に準備しておいたので、入場券売り場の行列には並ばずに入ることができたのでそれだけでも良かったと思う。
画像



お城の周りにはちょうど見ごろの牡丹。
画像


夜は馬刺し盛り。馬刺しのレバーは初めてでしたがどれも新鮮でとてもおいしくいただきました。
画像

馬肉のつくねには軟骨入り。これも最高でした。
画像


また長野に行きたいと思います。



桂一級建築設計事務所
桂建設


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国宝 松本城へ KATSURA STYLE スタッフブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる